南城市、古謝市長の無粋伝 ①「署名活動弾圧事件」- 「署名活動が理解できない!」そして反対市民の個人情報をネットで晒す、はぁ⁉

f:id:nagowaykata:20180115224351j:plain

 

もうね、

信じられないんだよ、南城市、古謝市政のもとでおこった数々のこと。

 

市長としての規範意識が欠落している、という以前に、人間としてのモラルがどうなのか。

 

スクリーンショットで記事が残されていますので、皆さんにも読んでいただきたいと思いますよ。

 

どちらが権力による圧力なのか、それすら、この古謝市長は理解できないのだ。

 

古謝氏の主張では、

市民が署名活動をするのは「圧力」であるといい、

はあ (゚Д゚;) 日本国憲法第16条を確認せよ。

 

市長が直に署名活動をしている人間に

① 一か月近くも SNS でメッセージを送り続け、

SNS でその市民の勤務先や業種を書いて拡散したり、

③ はては、その人の上司の名前をほのめかして恫喝する

ことは、なんらの「圧力」ではないらしい。

こわぁ (゚Д゚;) !

 

政治家でありながら、憲法も読んだことがないのだろうか、この古謝という人物は。

 

日本国憲法第16条 何人も、損害の救済、公務員の罷免、法律、命令又は規則の制定、廃止又は改正その他の事項に関し、平穏に請願する権利を有し、何人も、かかる請願をしたためにいかなる差別待遇も受けない。

 

南城市長、市民にSNSで圧力 「署名活動理解できない」 保育所民営化 -

琉球新報のスクリーンショット

2016年6月21日 05:01

 南城市の公立保育所存続を求めてインターネット上で署名を呼び掛けた市民の男性に対し、民営化への強固な姿勢を崩さない古謝景春市長がSNS(会員制交流サイト)で「圧力で対抗する署名活動は理解できない」などと署名活動を否定する複数のメッセージを送っていたことが分かった。男性は「市民と市長では立場が違う。直接メッセージを送られるのは怖いのでやめてほしいと再三伝えたがやめてくれなかった。思い出すだけで今も手が震える」と訴えた。
 
 男性は公立保育所の存続を求める陳情書を市議会に提出しており、20日に開かれた市議会総務福祉委員会で陳情の経緯を説明した際に、市長からSNSで圧力を受けていたことを明らかにした。

 古謝市長は取材に対し「メッセージは対等な話し合いのつもり」とした上で「もし圧力を感じたのであれば謝りたい」と語った。

 男性によると、ネット署名を始めた直後の4月上旬、古謝市長は第三者や自身のフェイスブックに男性の勤務先や業種を書き込んだ。男性は「職業は関係なく一市民として活動している」として削除を求めた。古謝市長は削除に応じたがその後、男性に直接メッセージを送り上司の氏名を挙げて親しい関係であることをほのめかした

 さらに署名の呼び掛け文や関連する新聞記事について古謝市長は男性に複数のメッセージを送り続けた。男性が「心情的にしんどい」と送信しないよう伝えても「貴方(あなた)は市民を巻き込んで圧力で訴える手段を選択した」「あなたが焚(た)き付けて異常な行動をしている」などと伝えた。やりとりは約1カ月に及んだ。

 委員会で男性は「南城市のよりよい保育を求める気持ちは同じで対立したいわけではない。議論の土台となる資料の提出を何度も求めたが示されず、市民の意見を伝えたいと署名や陳情をした」と経緯を説明した。
 
ありえんだろ。
まだまだ続くよ、この話は。
 

署名をしたうち50名には市長が直接電話で「意思確認」という圧力。また回答文を市職員を通じて「個別に手渡す」予定だと圧力。

 
その後、市長は、自分から電話をかけたのではなく、相手からかかってきたと。
 
更には市民に電話をしたといったのは「マスコミを試すためだった」と意味不明な釈明。
 
市長の行動は止まらない、facebook上でも圧力をかける。
 
市長であることを公言し、公務の様子や県会・国会議員と一緒の写真を掲載している自身の facebook 上で、署名活動をした男性の氏名や勤務先などを掲載。批判のメッセージも送り続けた。
 
古謝景春、この人物に 
いったい市長の資質はあるのだろうか。
 
 
知事に云々いうより、自らの説明責任果たすべき。

f:id:nagowaykata:20180115223356j:plain

 

依田啓示氏のデマ ① MESH 医療ヘリデマ ( 1 ) 反基地派は一回出動40万円の「ドクターヘリを名護から呼びつける」→ 一度も稼働してませんが ?

 

 

BPO もデマ認定 !

あの『ニュース女子』でデマをカタった有名なあの依田啓示氏だが、

 

依田啓示氏が高江で暴力事件をひきおこした後、なんとか自己肯定するために考え出した最初の大きなデマが、こちらの MESH 医療ヘリデマ というもの。

 

もちろん、このデマはすぐさま反証されたが、しかし、それでも依田氏はそれらの書き込みをことごとくブロックし、デマを反証した FB 投稿は逆にネトウヨ動員により何度も FB 上から削除された。

 

こんな簡単に反証できるデマまで、妄信的なネトウヨは後生大事に信じるようだから、もう一度、ここに依田氏による医療ヘリデマを記録しておく。

  

 

 

www.facebook.com

  

 さて、「高江」の非合法活動ですが、彼らは、ワザと倒れて、やれ骨折した!捻挫した!心臓発作を起こした!指切ったぁ!と大騒ぎするのですが、なんと、ほとんどウソにも関わらず、このドクターヘリを名護から呼びつける (ウソです) のです。

 

➡ 反対派はドクターヘリを呼び出してなどいない。ドクターヘリは一般の人が呼び出すことはできません。医療関係者に確認ください。

 

それだけではありません!
地元の救急隊の出動回数もこの2ヶ月間で急増しているのです!

ドクターヘリを一回出動させると、40万円が消費されます。保険も補助も効かない純粋な寄付金が一瞬の嫌がらせ通報で吹っ飛ぶのです。 (ウソです)

 

➡ 嫌がらせ通報でドクターヘリ一回出動40万円が吹っ飛ぶ? 高江の抗議現場への MESH 医療ヘリ出動回数は、7月、8月、9月、10月、11月とも 0 回。

 

7月は一度だけ自宅にいる住居者を搬送した記録あり。まったく一度も出動していません。こんなにすぐバレる嘘をしつこくカタりつづける依田啓示氏には、ほとほと呆れる。

 

ヘリ実績2016年1月~ - meshsupport ページ!f:id:nagowaykata:20171222201737p:plain

 

活動家達は、ケガ人を出して、大騒ぎして県内2紙に1日の話題を提供し、ドクターヘリや救急車を呼ぶことで、現場を混乱させて工事を遅らせ、加害者とされる機動隊員、防衛局職員、工事関係者、地元住人に無実の罪を着せています。 (ウソです)

僕が一番許せないのは、活動家達が非合法で暴力的な活動に自ら進んで飛び込んだおかげで、本当に救急性が高い地元の高齢者の搬送が遅れているという事実です。 (ウソです)

 

➡ 救急車を呼びつけ現場を混乱させ、高齢者の搬送が遅れている ? 国頭地区の消防本部本部長の聞き取り取材でも、これがデマであることは証明済み。

 

BPO の調査報告をご確認ください。

infocus.hatenablog.com

 

(1) 国頭消防本部長が証言、救急車の通行を妨害された事実は一度もない ! 

 

僕は、非合法活動家ではありませんので、この高齢者が「死ぬところだった」とか県内新聞に報告することはありませんが、搬送が30分遅れたのは事実で、内容によっては深刻な事態になっていたかもしれなかったと考えると、本当に強い怒りを感じてしまいます。 (ウソです)

 

(2) 国頭消防本部長が証言、救急車の現場到着が大幅に遅れたケース自体が見当たらない !

 

僕は、こんな行為が「英雄視」される沖縄県の新聞にも、非常に大きな憤りを感じます。

私達村民の「命」より、非合法活動家の「指の擦り傷」の方が重いのか?
ふざけるな!

 

➡ 依田氏は「私達村民」と語るが、ネトウヨ以外に依田氏を支持する者はいない。ブロックされた県民も数多く。

  

ちなみに、僕の報告記事を気に入らなかった方(一人)から、コメントが入りました。「もっともらしい内容で信じちゃう人達を煽るな!」と。
それを言うなら、今の沖縄タイムス琉球新報がやってるこそが「扇動記事」だと思うのです。 (ウソです)

僕は、住民として、理不尽なこと、活動家達の実情、腹の立つことを一人でも多くの皆様に、生活や安全のリスクをかけて発信し、より多くの皆様に「真実」を知ってほしいだけです! (ウソです)

 

コメントを一つ紹介したい。

 

f:id:nagowaykata:20171222210652p:plain

 

➡ 医療ヘリの出動記録が一切ない事が判明しても、それでも「出動回数がハンパなく多い」と主張し続ける。

  

f:id:nagowaykata:20171222220127j:plain

 

大丈夫か。

 

出動してもいないものが現認できるというのは幻視ではないのか ?

 

必死でメッシュに電話をし続けたのはネトウヨたちだ。

 

MESH の稼働記録はちゃんと HP にアップされている。なぜ電話をして圧力をかける必要があるのか。委縮させようとしているのは、稼働記録が 0 回である事実を受け入れることのできないネトウヨたちだ。

 

 

このように、依田氏の自己保身のあきれるばかりの粘着で医療ヘリデマは作られた。しかし、実はこのデマに賞味性がない事は、ネトウヨ・メディアもうすうすご存じのようだ。

 

twitter.com

 

twitter.com

 

 

自らの暴力事件をカモフラージュするためのいいわけで作りあげた依田啓示氏の医療ヘリデマは、メッシュ募金などで県民の寄付で維持してきた MESH 医療ヘリの運営自体に多大なる迷惑をかけた。

 

それもちゃんと認識できているのか?

 

依田氏の医療ヘリデマ

こんな粗悪なウソにだまされるな !

 

依田啓示氏のデマ ② 救急車デマ「機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです」のウソ

 

f:id:nagowaykata:20171222164902p:plain

 

2017年12月14日

 

TOKYO MXが今年の1月に放送した「ニュース女子」沖縄特集について、BPO (放送倫理・番組向上機構) は「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表した。 

 

BPO は独自の調査を重ね、その報告書は、依田啓示氏の発言が完全に悪質なデマであったという明確な答えを導きだした。

 

さて、そのデマ内容を確認してみたい。

 

依田氏が Tokyo MXニュース女子』で語ったのは、このデマ。

 

f:id:nagowaykata:20171222170000p:plain

 

依田『防衛局、機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです。』

 

この人はどれだけ平気でうそがつけるのか、

もう、あきれかえるばかりだ。

 

 

①「防衛局、機動隊の人が暴力をふるわれている」→ デマ

まず、昨年の7月10日の参院選

島売りを圧倒的票差で蹴落とし反基地派の伊波議員を擁立した、その9時間後、安倍政権は最初の機動隊を高江に差し向けた。そして22日の写真がこれである。

 

7月22日の高江、県道を埋め尽くした機動隊の写真 - チョイさんの沖縄日記

 

 

で、市民が暴力をふるえば即座に逮捕されるだろう。そんななか、無抵抗の市民がどういう状態におかれたか、高江の地獄絵を私たちが忘れているとでも ?

 

 

車いすに乗っていた文子おばあさんにまで機動隊は乱暴に腕を引きはがし、文子さんはバスの金具で深い裂傷をおった。

 

f:id:nagowaykata:20171222172831j:plain

 

 

✖ → 機動隊の人が暴力をふるわれていた

〇 → 機動隊の人が暴力をふるっていた

 

② 「 (反対派が) 救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていた」→ デマ

いつ反対派が救急車を停止させ、救急車が現場に急行できない事態がありましたか?

 

そんなことが一度でもありましたかね。

 

それが、「しばらく、ずーっとつづいていた」???

 

はてしなくデマずくめのユクサー (嘘つき) だよ、

この男は。

 

さて、BPO の独自調査も確認してみよう。

 

【保存版】BPO 意見書

基地建設反対派が救急車を止めたとのB氏 (依田啓示氏) の発言については、新聞社や他の放送局が国頭地区行政事務組合消防本部に取材したうえで、そのような事実はなかったと報道している。委員会も、念のため、同消防本部消防長に聴き取り調査を行った。

消防長の説明は、以下のとおりである。

  1. 2016年7月から12月までの間に、高江地区ヘリパッド建設現場付近からの通報は、20件あった。20件のいずれについても救急車の通行を妨害された事実はない。道が抗議活動やそれを規制する機動隊員等のため狭くなり、人を轢いてはいけないので徐行したことはある。
  2. 20件のうち防衛局職員、機動隊員を病院に搬送したケースが2件あったが、いずれも軽症。他の18件は抗議活動側が傷病者であった。
  3. 抗議活動側が傷病者であった18件のうち1件について、傷病者を収容した救急車が徐行運転を開始して間もない高江橋で、抗議活動側の人が救急車に対して手を挙げて合図し、救急車に停止してもらい、誰を搬送しているのかを確認したことがあった。救急車が停止した時間は数十秒であった。この事実が「救急車を止めた」と誤解された可能性がある。
  4. ヘリパッド建設現場付近以外の高江地区からの救急出動要請件数は、同期間中で計10件であり、ここでも救急車の通行を妨害された事実はない
  5. 高江地区への救急出動は、東村平良地区にある国頭地区行政事務組合消防本部東分遣所からと、国頭村辺土名地区にある消防本部からの2通りがある。救急車の稼働状況によって、どの救急車が出動するかが決まる。
  6. 東分遣所から高江に出動する場合は、県道70号を北上するルートとなる。消防本部から高江に出動する場合には、(a)国道58号を東シナ海沿いに南下し、大宜味村内を東村平良方面に抜け、平良から県道70号を北上する反時計回りのルートと、(b)国道58号を東シナ海沿いに北上し、国頭村北部森林地帯を東西に横断する道路を抜け、県道70号を南下する時計回りのルートとがある。
  7. 119番通報があってから救急車が高江の現場に到着するまでの時間は、出動要請があった際の救急車の所在場所によって異なるが、東分遣所からの出動の場合は概ね30分程度、消防本部からの出動の場合は、(a)(b)のいずれのルートでも40分から1時間程度はかかる。
  8. 制作会社側からの取材は、本件放送前にはなかった。

委員会は、消防長から、2016年7月から12月までの高江地区ヘリパッド建設現場付近からの通報20件について、事故種別、救急出動要請があった時刻、救急車が現地に到着した時刻、消防署に帰署した時刻、出動した救急車の所属(消防本部か東分遣所か)などの、個人情報を含まない客観情報が記載された一覧表の提供を受けた。

この一覧表によれば、防衛局職員と機動隊員が搬送されたケースが各1件ある。いずれも東分遣所所属の救急車の出動であり、救急車が現地到着までに要した時間は、それぞれの救急出動要請があった時刻と救急車の現地到着時刻との差から計算できるが、(ⅰ)防衛局職員を搬送したケースでは25分、(ⅱ)機動隊員を搬送したケースでは31分であった。他方、抗議活動側が傷病者であった場合、東分遣所所属の救急車が現地到着までに要した時間の平均値は、29.75分(全12件。最短で22分、最長で42分)であり、防衛局職員らのケースと大差がないことが分かった。抗議活動に参加する人々が、自分たちの仲間を搬送してもらうための救急車の通行を妨害することは考えられないから、抗議活動に参加する人が搬送されたケースの29.75分という平均時間は、東分遣所所属の救急車が通行妨害のない状況で高江の現場に到着するまでに通常要する時間を表しているといえる。従って、防衛局職員と機動隊員が搬送されたケースも含め救急車はすべて通常要する時間の範囲内で現場に到着したというべきであり、救急車が、抗議活動に参加する人々によって妨害された事実は確認できない。

また、東村高江区長も、委員会の聴き取りの際、抗議活動に参加する人々による通行車両の“規制”などの行き過ぎた行動には不満を感じていたが、高江地区から出動要請を受けた救急車の通行が抗議活動により妨害された事実はないと述べている。

従って、(依田啓示氏の)「防衛局、機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです」という放送内容については、裏付けとなりうる事実の存在が認められない。

なお、TOKYO MXの報告書によれば、反対派が救急車を止めたという内容は、B氏だけではなくB氏以外の地元住民1名からの「反対派が県道一杯に駐車しており、自分の車を含め事実上通行ができなかったが、同じ車列の中に救急車がいた」という情報をもとに放送したという。

しかし、本件放送をみてもこの地元住民の存在は確認できない。さらにTOKYO MXは、反対派が救急車を止めた事実はないと認めつつ、「反対派が起こした渋滞により救急車が現場に着くのが大幅に遅れた可能性がある」と説明するのが適切だったとしている。しかしながら、現地の消防本部の資料などによれば、救急車の現場到着が大幅に遅れたケース自体が見当たらない。反対運動による渋滞の列に救急車がいたという情報が仮にあっても、それは反対派が実力で救急車を止めたという本件放送の伝えた事実とは趣旨をまったく異にしており、到底その裏付けにならないことは明らかである。

 

BPO の意見書でも、今までの調査と変わりない事実が立証された。

 

つまり、真実は?

 

(1) 救急車の通行を妨害された事実は一度もない !

(2) 救急車の現場到着が大幅に遅れたケース自体が見当たらない !

(3) 一度もない事が「しばらく、ずーっと続いていた」わけもない !

 

 

依田氏の「防衛局、機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです」という放送内容については、裏付けとなりうる事実の存在が認められない。

 

つまり、もっと明確にいいましょう。

 

しばらく、ずーっと続いていた、

などと語る依田氏の救急車デマ。

 

そもそも、その根底からして、

 

最初から終わりまで

デマだったということです

 

依田氏のデマに騙されるな !

本土から移住し、沖縄でダイビングショップを経営しながら、「半島人とシナ人のご予約は一切お断り」、反基地の座り込みをする県民を「轢き殺したらいいさー、こんなクズ」などとネトウヨ投稿。なのに沖縄県サンゴ礁保全推進協議会の写真展設営とは、これいかに。

f:id:nagowaykata:20171017230818j:plain

 

ふたたび悲報。

 

県外から沖縄に移住し、

読谷でダイビングショップを経営し、

ちゅらうみの写真家を標榜しつつ、

 

辺野古新基地建設を支持し、

 

新基地建設反対で座り込む県民を

「沖縄の自称平和運動家はキチガイテロリストの集まり」

「轢き殺したらいいさー。こんなクズ。」

 

 

在日朝鮮人を全員強制送還させろ」

「シナ、チョン」

半島人とシナ人のご予約は一切お断り」

などと

 

実名でどうどうのヘイト投稿

 

それでいて、

沖縄県サンゴ礁保全推進協議会で美ら海の写真展。

 

そんな案納昭則さんをご紹介。

 

HALEKOHOLA@mabuyaa

沖縄本島読谷村の老舗ダイビングショップ・ヴィアマーレを経営。JPS会員の写真家。ダイビングとか海の生き物のこととか、写真のこととか。あと環境のこととか、近所の美味しいもののこととか・・・沖縄の海の見える家からつぶやきます。

 
「轢き殺したらいいさー。こんなクズ。」

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

シナ人とチョンなどと書きこむ。

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

こういうデマも平気で流す。「不正受給者の95%が在日 韓国朝鮮人

twitter.com

 

沖縄で我那覇真子を応援しているのはこういう移住系のウヨが多いな。FB は手登根安則や栗秋琢磨のシェアばかり。

 

twitter.com

twitter.com

twitter.com

 

八重山日報を称賛 (爆)

 

twitter.com

twitter.com

 

それで、沖縄県サンゴ礁保全推進協議会、空港写真展設営完了。9月末までやってまーす。」だってよ (爆) 。

 

twitter.com

f:id:nagowaykata:20171018003014p:plain

 

一体どういう理論かな。

沖縄のサンゴは商売道具に過ぎないのか。

 

実名でどうどうウヨ活動中の案納昭則。

 

www.facebook.com

 

Youtube でも沖縄デマとヘイトの満載。

案納昭則 - YouTube

f:id:nagowaykata:20171017214435p:plain

 

どうかこれがウチナーのダイバーと勘違いしないでほしいものだ。移住系のネトウヨダイバー。

 

どこにサンゴの海を強行に埋め立てて米軍基地を作るのを全身で支援するウチナーのダイバーがいるだろうか。

 
沖縄県読谷村発信の沖縄ダイビング情報。ヴィアマーレは沖縄本島老舗のダイビングショップ、NHK趣味悠々」で講師を務めたオーナー、案納昭則が日々のよしなしごとを綴ります。ダイビングログから政治経済の一方的ないいがかり (⌒o⌒;A グルメ情報まで。ぜひ読谷に潜りに来てくださーい。
 
レイシストネトウヨのダイバーだが、
NHK も取材不足だな。
 
読谷にある案納昭則氏のダイビングショップ、ヴィアマーレでは、「半島人とシナ人のご予約は一切お断り」「韓国に旅行に行くような非国民」も出入り禁止だそうですから、
 
観光業者の方は、レイシストのダイビングショップにお気をつけください。
 
 

案納 昭則 - 台湾と韓国とハワイで、日本からの観光客が一番多いのは韓国らしい。ホントかな?ウジテレビのしかもバラエテ... | Facebook

案納 昭則 8月7日

台湾と韓国とハワイで、日本からの観光客が一番多いのは韓国らしい。ホントかな?ウジテレビのしかもバラエティ枠の情報だから捏造の可能性大だとはおもうけどね!もしホントだったら日本はもう完璧に終わってるね。下手すると十年後には純粋な日本人が日本国民のマイノリティになってしまうんじゃないかな?怖いね。仕事ならともかく自ら進んで韓国に旅行に行くような非国民はヴィアマーレでは今後出入り禁止にさせていただきますね。もちろん当店では、従前からの大切な日本人のゲストの快適な空間をご提供するために半島人とシナ人のご予約は一切お断りしております。失礼しました、台湾の方と香港からのお客様は大歓迎ですのでご心配なく。

 

 
ダイバーとは命を預かる仕事。
そしてサンゴの海を守る使徒でもあるはずだが、
 
それがこんなレイシストでいいのか !
 

f:id:nagowaykata:20171017222929j:plain

 

この男、共謀につき - 頻発する微罪検挙、警察に従わなければ人間に排ガスをすわせるのは当然と考える重久真毅警備部長 - 警視庁から沖縄県警に送りこまれる警察官僚の実像

 

共謀罪施行後のリアルな沖縄

 

共謀罪施行で露骨弾圧 基地反対運動で頻発する“微罪検挙”
2017年7月25日

共謀罪施行で露骨弾圧 基地反対運動で頻発する“微罪検挙”|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL


キャンプ・シュワブ前で初の「人間の鎖」/(C)共同通信社

 普天間基地辺野古移設で対立する沖縄県と安倍政権が再び法廷闘争に入った。埋め立て承認取り消しをめぐる違法確認訴訟で敗訴が確定した県は24日、新基地建設工事の差し止めを求めて那覇地裁に提訴。判決まで工事停止を求める仮処分も同時申請した。

 

  移設反対派の市民による抗議活動も熱を帯びている。22日には炎天下、キャンプ・シュワブのゲート前に2000人が集結。基地フェンス沿いの約1・2キロにわたって「人間の鎖」をつくり、新基地反対を訴えた。大きなトラブルには発展しなかったが、11日の共謀罪法施行以降、警察当局による取り締まりが厳しくなっているという。参院会派「沖縄の風」の糸数慶子代表がこう言う。

 

 「抗議活動に対する当局の警戒態勢は一層ものものしくなりました。ゲート前に人が集まり始めると、100人ほどの機動隊がすぐさま現れ配置につく。人波が少し動いただけで機動隊は前進してきますから、威圧感は相当なもの。参加者は大人数ですし、抗議の声を張り上げている。はずみで(基地との境界線を示す)黄色いラインを越えてしまうことがあるんです。これまでは見過ごされていたのに、その程度の軽微な違反でもしょっぴかれるようになりました」

 

排ガス吸わせる嫌がらせも

 連日繰り返される「微罪検挙」は地元メディアの報道で知れ渡り、糸数事務所には「抗議運動に参加したいけれど、警察が怖い」「参加しただけで捕まるのか」といった問い合わせが相次いでいるという。

 市民に恐怖感を植え付け、活動を自粛させる。当局の思惑通りにコトが進んでいるのだ。

 機動隊が排除した市民をエンジンを吹かした警察車両の横に長時間留め置く嫌がらせ事案も頻発。6日の県議会で追及された県警の重久真毅警備部長は、「排ガスを吸いたくなければ違法行為をやめていただくことかと。違法行為を繰り返させないために必要な権限を行使する」と居直った。

 共謀罪法はナントカに刃物だ。廃止に追い込まなければ、この国の市民運動は根絶やしにされてしまう。

 

あたかも

どこかにあった強制収容所のようだな。

警察に従わなければ排ガスを吸わせるのも当然だと考える

警視正 重久真毅 警備部長。

 

 f:id:ospreyfuanclub:20170725192634p:plain

 

「排ガス嫌なら抗議やめろ」 警備部長 辺野古の排除対応容認 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

 6日、県議会総務企画委員会で比嘉瑞己氏に答弁した。比嘉氏が「市民を排除した後、1時間近く排ガスを吸わせていいのか」と質問したところ、重久警備部長は「排ガスを吸いたくなければ違法行為をやめていただくことかと(思う)。違法行為を繰り返させないために必要な権限を行使する」と答えた。

 

この島は巨大な収容所なのか。

言うことを聞かない人間には排ガスを吸わせるのもいたしかたない、

と、笑ったかどうかはわからぬが、

 

沖縄で排ガスをすわせ弾圧の実績をつくれば

本土に帰還の際にはきっと

ファビュロスな地位が約束されているんだろう。

 

twitter.com

twitter.com

 

本土からやってきて

ちゅらな「かりゆし」をきるより

きっと特高警察の古びた制服の方が似合うだろう。

 

沖縄にも特高警察に引っ張られたまま帰ってこなかった人たちはいっぱいいた。

そのまま沖縄戦の地獄の辺土になげこまれ、特高に連れ去られて犠牲になった数は明らかではないが。

 

この日本はいつから再び 警察国家 になってしまったのか。

 

警察国家とは、国民の行動や表現・思想など人権や自由を制限する強権政治によって、国民経済や国民国家の確立を図ろうとする国家のあり方をさす。あるいは現代において、警察が強大な権限を持っている国家のことであり、警察の力で国民の生活を隅々まで監視統制する国家のこと。(Wikipedia)

 

 

警察官は、法の執行者 (law enforcement officer) としての公僕 (public servant) である。

 

「排ガス嫌なら抗議やめろ」 警備部長 辺野古の排除対応容認 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

  小口幸人弁護士は「国民の生命、身体を守るのが警察の最大の責務であり、警察法でもそう規定されている。警察による制裁を是認する人が県警の要職に就いているのは問題だ。警察の役割について根本的に理解を間違えているとしか言えない」と指摘した。

 

民主主義国家において、警察が守るべき法は、まずもって憲法に記されている人民の権利、そしてその憲法のもとの諸法であるべきだが。

 

しかし今の高江や辺野古

警察がかくも懸命に守っているのは、

この国の法などではない。

安倍の暴走政権だ。

 

生粋の警察なら、

安倍の暴走運転を取り締まってみろ。

 

「排ガス嫌なら抗議やめろ」 警備部長 辺野古の排除対応容認 - 琉球新報 - 沖縄の新聞、地域のニュース

  小口幸人弁護士は「国民の生命、身体を守るのが警察の最大の責務であり、警察法でもそう規定されている。警察による制裁を是認する人が県警の要職に就いているのは問題だ。警察の役割について根本的に理解を間違えているとしか言えない」と指摘した。

 

この男、共謀につき、

なんとか本土に返却できませんか。

那覇市議選 - 大災害を選挙活動に利用する栗秋琢磨

明日は那覇市議会選挙。

 

「知り合いが亡くなった」、「友人が父親と連絡が取れない状況」であるにも関わらず、大分県の人びとに寄り添う姿勢もなく、見舞いの言葉もない。

 

単に己の「生まり島」の被災地と、被災地入りした「自衛隊」と、「元空自」の候補者を結びつけ、被災地と自衛隊那覇市議選に利用する、栗秋琢磨。

 

f:id:nagowaykata:20170708154025j:plain

 

しかも、大山たかお候補の先輩で、

選対をひきいてくれた人物とは・・・

手登根 安則 - 選挙の素人ばかりで立ち上げた選対。 右も左も判らない暗中模索の中で... | Facebook

選挙の素人ばかりで立ち上げた選対。
右も左も判らない暗中模索の中で
彼と選対のメンバーを導いてくれた先輩がいた。
そして選対に火が入り稼働し始めた。
そして多くの方々が...
集まり始め、いま灼熱の炎となって迸っています。
あと2日。
残された時間は少ないですが
目いっぱい走っています。
命を賭して命を救ってきた男だからこそ
出来ることがある。
皆さん、ぜひ応援してやってください。
彼を政治という空へテイクオフさせてやってください。

https://www.facebook.com/oknawamirai/?fref=ts

 

なんと小粒なスパムを始終送り続ける行橋市ネトウヨ市議なのだから、大山たかお選対はウヨ的な宇宙観で完成されている。

 

f:id:nagowaykata:20170322131436p:plain

 

【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】
https://samurai20.jp/2017/07/jsdf-10/
どう思いますか?私は、人の心をもたぬ奴だと思いました。
「反論できぬ自衛隊」に、反論できぬことをわかってこのようなことをすること、許せません。
心を傷つけ、痛めつける以外の目的はあったのでしょうか。
甚だ疑問です。

何が言論の自由か。
ただの人でなしではないか。

日頃、守られる国民として何が恩返しできるだろうか。
ひとつひとつの声は小さくとも、積み重ねれば世論を動かす。

物言えぬ自衛官に代わって
物言う政治家として、「おかしい。」と言いたい。

許せないと思ったらシェア。
おかしいと思ったらRTしてください。

【許せないと思ったらシェア】自衛隊に対する左翼のやり方【がんばれ!自衛隊!】
https://samurai20.jp/2017/07/jsdf-10/


那覇市議選・自衛隊出身の大山たかお候補(自民公認・日本のこころ推薦)の必勝を祈念します。

 

a

 

 

 

小坪のこの投稿に掲載された写真はもちろん沖縄のものではない。

 

しかし、

小坪の推薦する大山たかお候補は、

住宅街や商店街や市街地で軍事訓練が展開される

それを望んでいるという事かね、これは。

那覇駐屯地の前でお願いしまーす!

自民党公認那覇市議選に立候補の 大山たかお氏

 

自衛隊出身 ! !  が売りの大山たかお画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、屋外

 

応援する面々が余りにもウヨウヨしいメンバー。

 

ヒートゥステーキこと ウヨ九州人 栗秋琢磨

ボギー手登根こと チャンネル桜 手登根安則

ご存知ウヨウヨ 行橋市議 小坪慎也

 

ウヨチーム沖縄

宜野湾市長と浦添市長も国場議員も、

我那覇真子さんも和田議員も Twitter で。

 

自衛官、大山候補者の応援ご苦労様です。

 

画像に含まれている可能性があるもの:5人、、スマイル、テキスト

もう、ほんとうにこのかたたちは・・・、

自衛官を呼びものにする大山たかお氏とあいならぶのは

極右団体チャンネル桜手登根安則氏と

福岡県のネトウヨスパム市議の小坪慎也氏。

そして、これらネトウヨとがっちりポーズを決める

現職の宜野湾市 佐喜眞淳市長

現職の浦添市 松本哲司市長

おいおいおい (-。-)y-゜゜゜

 

画像に含まれている可能性があるもの:4人、、スマイル、立ってる(複数の人)

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、テキスト

 

小学校からずっと福岡で育ち、
自衛官になって那覇に配属、
3月末に自衛隊退職して、
7月に那覇市議に立候補。

 

学生時代荒れてたんですね。
勧誘で航空自衛隊に。
小坪議員の後輩だとか。

 

そのせいですか、

あまり評判の芳しくないネトウヨ・スパム議員

福岡県行橋市の小坪市議も沖縄入り全面支援ですか。

それって、何かポジティブな応援効果あるんですかね。

 

6月29日は手登根氏のラジオに、
6月30日、チャンネル桜に登場し、
7月1日は那覇市テンブスで「若者よ!期日前投票に行こう!!」と集会を開き、
同日夜は那覇市久米の居酒屋で懇談会。

 

期日前投票 促した?
さて何人あつまったのか。


というか、7月1日って告知日前ですが、
期日前投票お願いしていいの?

 

防衛大臣に習って?

元職場の自衛隊那覇駐屯地の前でのぼり旗持ってアピールですか?

 

選挙運動頑張ってください。

 

自衛隊法は、選挙権を除く自衛官の政治的活動を禁じている。

 自衛隊としてお願いは法に抵触も

 

そういえば、

昨年の今頃は、手登根さんも同じ場所でお手ふりしてましたな。

 

ネトウヨの看板を背負って
米軍基地に手を振り尾を振る、
この人を見よ。