保守系 KSL-Live! が怒りのツイキャス ! - ボギー手登根さんは「救いようのない嘘つき」「まったく、ああいうデマ、ねつ造、平気でやるよね」

保守系ツイキャス KSL-Live! が激怒している。 ボギー手登根さんは、 「救いようのない嘘つき」 「まったく、ああいうデマ、ねつ造、平気でやるよね。」 ボギー手登根はどうしようもない嘘つき。KSL-Live! さんがおこってます。えっ、こんなことしてるの !? …

産経「米兵日本人救出」デマ、GoHoo (日本報道検証機構) の楊井人文氏による産経擁護論をチェック - 産経フェイクニュースを批判する側も、フェイクを流したのか!?

( 1 ) 産経が『米兵日本人救出デマ』の記事を削除した同日、BuzzFeed が「産経を批判する側にもフェイクあり」と語る根拠とは !? A. 揚井氏「産経新聞に対する事実に基づかない批判が横行」とは、具体的にどの社の記事か明示せよ。 B. 揚井氏「産経新聞は海…

ワイドスクランブル「友利新」 - 逆にいうとテレビ界の我那覇真子か、沖縄出身のガチでネトウヨな女性が重宝される時代

なぜ友利新のような、近現代史に無知で、政治性に極めて鈍感な者がテレビで重宝されているのか。 日本の愚にもつかぬルッキズムか、それとも右派人脈のコネクションで無知とデマの代弁者に登りつめるのか。日本はそんなにコメンテーターの人材に枯渇している…

前南城市長・古謝景春の敗因は !? いつもデマ元はボギー手登根さんですか !? - 身を亡ぼす手登根デマ、それでもあなたはボギー手登根を信じますか❓

おーっと、これ 忘れないようにブログに記録しておこう。 あの、 南城市のデマ市長と呼ばれた古謝景春、 その名を全国ニュースにまでとどろかせた、 反基地運動のせいで海保職員が二名自殺デマ。 そのデマの情報源 (ソース) もやはり この人物、ボギー手登根…

球団にも迷惑千万!ネトウヨの「日ハムデマ」 - 名護市長選挙、自公推薦「とぐち武豊」応援の手登根安則が醸造する根も葉もないデマと、それを拡散する那覇市議の大山たかお

日ハムはくる。 というか、もうすでに沖縄入りしている。 2月1日(木)からの春季キャンプ中の沖縄でのアクセスについてはこちらをご覧ください→https://t.co/gFb5ARohWg#lovefighters #ファイターズ春季キャンプ2018 — 北海道日本ハムファイターズ公式 (@Figh…

南城市、古謝市長の無粋伝 ①「署名活動弾圧事件」- 「署名活動が理解できない!」そして反対市民の個人情報をネットで晒す、はぁ⁉

もうね、 信じられないんだよ、南城市、古謝市政のもとでおこった数々のこと。 市長としての規範意識が欠落している、という以前に、人間としてのモラルがどうなのか。 スクリーンショットで記事が残されていますので、皆さんにも読んでいただきたいと思いま…

依田啓示氏のデマ ① MESH 医療ヘリデマ ( 1 ) 反基地派は一回出動40万円の「ドクターヘリを名護から呼びつける」→ 一度も稼働してませんが ?

BPO もデマ認定 ! あの『ニュース女子』でデマをカタった有名なあの依田啓示氏だが、 依田啓示氏が高江で暴力事件をひきおこした後、なんとか自己肯定するために考え出した最初の大きなデマが、こちらの MESH 医療ヘリデマ というもの。 もちろん、このデマ…

依田啓示氏のデマ ② 救急車デマ「機動隊の人が暴力をふるわれているので、その救急車を止めて、現場に急行できない事態が、しばらく、ずーっと続いていたんです」のウソ

2017年12月14日 TOKYO MXが今年の1月に放送した「ニュース女子」沖縄特集について、BPO (放送倫理・番組向上機構) は「重大な放送倫理違反があった」とする意見書を発表した。 BPO は独自の調査を重ね、その報告書は、依田啓示氏の発言が完全に悪質…

本土から移住し、沖縄でダイビングショップを経営しながら、「半島人とシナ人のご予約は一切お断り」、反基地の座り込みをする県民を「轢き殺したらいいさー、こんなクズ」などとネトウヨ投稿。なのに沖縄県サンゴ礁保全推進協議会の写真展設営とは、これいかに。

ふたたび悲報。 県外から沖縄に移住し、 読谷でダイビングショップを経営し、 ちゅらうみの写真家を標榜しつつ、 辺野古新基地建設を支持し、 新基地建設反対で座り込む県民を 「沖縄の自称平和運動家はキチガイテロリストの集まり」 「轢き殺したらいいさー…

この男、共謀につき - 頻発する微罪検挙、警察に従わなければ人間に排ガスをすわせるのは当然と考える重久真毅警備部長 - 警視庁から沖縄県警に送りこまれる警察官僚の実像

共謀罪施行後のリアルな沖縄 共謀罪施行で露骨弾圧 基地反対運動で頻発する“微罪検挙”2017年7月25日 共謀罪施行で露骨弾圧 基地反対運動で頻発する“微罪検挙”|政治|ニュース|日刊ゲンダイDIGITAL 普天間基地の辺野古移設で対立する沖縄県と安倍政権が再び…

那覇市議選 - 大災害を選挙活動に利用する栗秋琢磨

明日は那覇市議会選挙。 「知り合いが亡くなった」、「友人が父親と連絡が取れない状況」であるにも関わらず、大分県の人びとに寄り添う姿勢もなく、見舞いの言葉もない。 単に己の「生まり島」の被災地と、被災地入りした「自衛隊」と、「元空自」の候補者…

那覇駐屯地の前でお願いしまーす!

自民党公認で那覇市議選に立候補の 大山たかお氏 自衛隊出身 ! ! が売りの大山たかお 応援する面々が余りにもウヨウヨしいメンバー。 ヒートゥステーキこと ウヨ九州人 栗秋琢磨 ボギー手登根こと チャンネル桜 手登根安則 ご存知ウヨウヨ 行橋市議 小坪慎也…

産経が書かない真実 ② 国連に我那覇を送りだした NPO 「国際キャリア支援協会」のホームページがサイコーにフェイクサイトな件

さて、本題に入ろう。 国連人権理での山城博治氏の登壇の知らせに慌てふためき、ネトウヨ三人組が国連に先乗りした件についてだが。 スイスに来ています!政府に不当に逮捕され、5ヶ月も交流されたアリンコも殺したことがない平和活動家の山城博治さんが反日…

「チャンネル桜」主催、沖縄返還45年「復帰記念パレード」、、、ウヨウヨパレードの実態

沖縄の本土復帰(昭和47年)から15日で45年を迎えた。 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)返還をめぐる日米合意から21年。 名護市辺野古沿岸部で4月25日、埋め立ての最初の作業である護岸工事が始まり、民意無視の新基地建設がすすめられている。 本土復帰4…